ピーリング石鹸ナビ - 毛穴の黒ずみやニキビ跡改善にTOP > 基礎知識 > 使い方について

使い方について

 

ピーリング石鹸の使い方については、それほど普段使っていた石鹸と区別する必要はありません。

 

しかし、もし今使っている石鹸を泡立てずにそのまま顔に塗っていたり、ごしごしと力を入れて顔を洗っているという人は、ピーリング石鹸の使い方を考えたほうがいいですね。

ピーリング石鹸には酸が含まれています。

 

古い角質や肌の奥の部分の汚れまで綺麗に落とす力があります。

 

それほどの力があるということは、逆に言ってみればそれだけ強い力であることになるので、使い方を間違えると肌に与えるダメージは大きなものになってしまうという事です。

 

なので、ピーリング石鹸を使用する際には使い方に十分気をつけましょう。

 

まず、できれば泡立てネットで泡立ててたっぷりの泡を作り、その泡で包み込むようにして洗うのが良いでしょう。

 

何よりもゴシゴシこすってしまわないようにすることが大切です。

 

ピーリング石鹸の効果をアップさせたいという場合には、石鹸を泡立てネットで泡立てて顔にすりこんでから、しばらく泡を顔の上に放置させておくといいかもしれませんね。

 

そうすることで、より奥まで浸透して古い角質や毛穴の奥の汚れまで綺麗に取り除くことができるからです。

 

ただし、もし洗っている最中にピリピリとするような肌の痛みを感じたり、違和感を感じた場合には、刺激が強すぎるかもしれないので放置しないようにしましょう。

 

また、毎日洗ってもいい石鹸と、一週間に1〜2回の使用が目安になっている製品があるので、あらかじめ確かめた上で使うようにして下さいね。

 

基礎知識記事一覧

フルーツ酸とは?

ピーリング石鹸の中にはフルーツ酸という成分が入っていますが、これはあまり聞きなれない言葉だと思います。例えば、ピーリング石鹸の種類の一つにマンゴーピーリング等がよく販売され...

配合されているAHAとは?

ピーリング石鹸の中に配合されている成分の一つに、AHAという成分がありますがご存知ですか?この成分は一体何なのでしょうか。AHAは、アルファヒドロキシ酸のことを言い...

使い方について

ピーリング石鹸の使い方については、それほど普段使っていた石鹸と区別する必要はありません。しかし、もし今使っている石鹸を泡立てずにそのまま顔に塗っていたり、ごしごしと力を入れ...

使用頻度について

ピーリング石鹸を使う頻度には十分注意しなければ、肌にダメージを与えてしまうことになるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。なぜなら、ピーリング石鹸は通常の石鹸と比べる...