クレジットカードキャッシング額の設定について

お金を借りる話をしていて気づいたのですが、クレジットカードとカードローンを混同していることは結構多いです。
間違いやすいとは思いますが、実は両者の受けられる融資の額にすごい差があるのです。
いまから解説しますので、全然違うものであるのを分かってください。
ショッピングで使うクレジットカードはキャッシングの額が低めに設定されていて、カードローンは融資を目的としているので高い上限額(500万とか)が設けられていて、クレジットカードのキャッシング枠に比べると10倍から数十倍ほどの差があるんですよ。
お金が必要なとき、キャッシングという手段を考えますよね。
しかし、キャッシングには審査があるからどうしようと思う人はたくさんいるのではないでしょうか。
審査に通らない場合はブラックリストに名前がのっている場合か、無職の場合がほとんどを占めているのです。
一定の収入があり、ブラックリストに名前がない方は、心配しないで審査を受けてみることをお薦めします。
キャッシングの利子は借りた金額によって変わるのがメジャーなパターンです。
借り入れ金額が少しだと利息は高くなりますし、多い場合は金利は低くなります。
なので、いくつかからわずかに借りるより、一つの会社からまとめて借入れをした方がお徳でしょう。
少額だけキャッシングしたいけれど、キャッシングで借入が行える一番低い金額とは、どれぐらいからなんだろう、と考える人も多いと思います。
そのことについては一般的に個人への融資におけるキャッシングの最低額は、1万円からということになっておりますが、千円単位でのキャッシングも行っている消費者金融もあります。

公務員はクレジットカード審査通りやすい?審査基準!【信用情報とは?】