昨今ではカードローン審査はとても簡単に終わるようになりました

今、カードローンを二つの消費者金融で組んでいます。
具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、合計二万円を毎月返済中です。
困った事に、どちらも最大利子での貸付なので、返済を続けても、なかなか利子を含めた返済額を完済することが出来ません。
知人からアドバイスをもらい、他の金融業者で借り換えようとしたのですが、どこへ行っても審査が通らないため、手も足も出ませんでした。
それほど大きな金額ではありませんが、初めてのカードローンで今は頭の痛い問題を抱えてしまいました。
あなたはキャッシングの審査って、面倒くさいものだと思っていませんか。
アナログ手法だった昔と比べると、今は格段に簡単に終わってしまうんです。
収入に対して極端に大きな額を借り入れるわけではないので、審査に1時間かかることなんてないですし、私の場合、ネット銀行を振込先に指定したら40分後にPCの前ですべて完結しました。
それって、当たり前になってきています。
収入証明不要の会社も増えましたし、スマホアプリだけで申し込み完結してしまうので、予備のお財布感覚で、簡単になってきていると感じます。
お金が突然必要になりキャッシングしたいと思った場合でも自分は債務整理中だから借金はできないと断念してしまっている方も多くいると思いますが、諦めるのはまだ早いかもしれません。
きちんと調べてみると債務整理中といったことであってもお金を貸してもらえる金融機関は存在します。
諦めるよりまず探してみると良いのではと思います。
貸金業規制法の改正によって1社から50万以上または複数社より100万以上、お金を借りる場合は年収額の証明が必要ですが、ひっくり返して言えばそれ未満であれば年収額を証明する必要がないということも考えられます。
ただし、それより小さい額でも年収を証明するものがあるほうが望ましいでしょう。