プロバイダの月額料金が安くなるといわれ光に変更しましたが少し後悔しています

プロバイダの月額料金が安くなるといわれて、今のプロバイダに光乗り換えをしたのですが、間違いだったと思っています。
確かに、金額はかなり出費が減りました。
でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、遅くなったりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、後悔の気持ちがあります。
早いであろうと言われている光回線が安定しない一つの理由として、光回線は、隣近所の住宅やマンションの中などで回線を分けているので、使う量が多い人がいるところでは遅くなるケースがあります。
使用する人が多い週末や夜などの時間帯に特別遅くなってしまい、不安定な時はこの理由のせいかもしれません。
快いネット環境にしたいので、フレッツ光ネクストのことを調査中です。
始めに、WEBで自分の家の郵便番号を入れて提供エリア内なのか確かめました。
続いて、月額料金シュミレーションを行いました。
導入までは本当に簡単です。
自分のタブレットやPCをネットにつなぐためのWi-Fiルーターにスマートフォンを使用することをテザリングと称します。
ヤフーのモバイルとして昨年スタートしたワイモバイルでは、ソフトバンクと同様にオプションをただで使えるのです。
でも、使用時には月間契約しているデータ通信量を超えないよう、気をつけることを忘れないでください。

プロバイダーを評価してみました